HOME

世界特許まつげエクステンション

本のまつげエクステンションでは、この世界特許が主流となりつつあります。短時間で施術が出来る、技術が容易

に習得出来るということで、現在開業されているサロンオーナーさまには、是非取り入れて頂きたい最新技術です。

まつげエクステンション発祥の国『韓国』からの技術です。既存技術を習得されている方ですと、こつさえ掴めば簡単に

習得出来ます。また初めての方でも既存技術を知らなくても問題はありません。特許取得技術のため、技術取得後には、

認証番号付きのディプロマを発行いたします。習得者以外の商材購入が不可能なため技術の流出はありません。

サロンメニューを増やす目的に、この最新技術を習得されませんか?

国際特許エクステンション特殊技術とは?

この国際特許は先進30カ国OECDに対して技術ロックをかけている特殊技法ですので、認証付きのディプロマが発行されます。

まつげエクステンションとは:

まつ毛エクステンションは、ポリエステル等から作られた人工のまつげを専用グルーを使用して地まつげに装着する技術です。まつげが長く濃く見えるため、美容効果も期待できます。まつげエクステ発祥の地は韓国といわれており、韓国の付けまつげ工場が、余っている人口まつげを再利用するということがきっかけでまつげエクステが生まれたといわれています。種類は長さが約5mm~15mm、カールは緩やかなものからカーブの強いもの、太さ0.10mm~0.25mmまで0.05mm単位で分類されます。グルーは黒色や透明の瞬間的に接着する溶剤でありシアノアクリレート等からつくられています。製品によって速乾性や刺激性、持続性が異なり、アレルギーを引き起こしにくい低刺激のものが求められています。まつげエクステンションとは、自まつげ1本に1本の人工まつ毛をはりつけていく技術です。日本人のまつげでは、太さ、0.10mm-0.15mm 片目約100本から150本あるといわれています。直毛で、こしがあるのが特徴です。また欧米人ですと、太さ0.15mm-0.20mm カールをしていて軟毛であることが多いです。自まつげの特徴をいかし、太さ、長さ、デザインを決め目元をぱっちりとみせるのがまつげエクステンションです。

ナチュラル(自然なデザイン)

長さ、太さを出さず、目のカーブに合わせることでより自然にエクステをデザイン。

セクシー(目尻を長くしたデザイン)

キャットアイとも呼ばれ、目尻を長くすることで、セクシーで女性らしい印象に。

キュート (可愛く瞳をぱっちりとさせるデザイン)

中央の黒目の部分を長くすることで、パッチリとした可愛い印象に。